マタニティライフ その3【妊娠後期編】

diary

こんにちは!
今日は妊娠後期の過ごし方について書きます。

妊娠経過【後期】

  • 体重管理で要注意

中期を順調に過ごし、後期に入ると、それまでに通っていたかかりつけの婦人科から総合病院へと転院することになっていました。
最初に行った病院は、昔は産科もやっていたけど現在は出産はできないそうで…。

いよいよ最後の妊婦検診だという日、いつものように体重計に乗り、看護師さんに体重を伝えて呼ばれるのを待っていました。
すると、すぐにその看護師さんがやってきて
「もう一度体重測ってくれる?なんかちょっと増えすぎみたい。」と。

脱げる上着、荷物、腕時計まで全て外して再度測定しました。(病産院にもよると思いますが、ここは来ている服の重さ分は引いてくれませんでした…。)
しかし、結果は「体重注意」。

ここまで何とかコントロールしてきたのに…。
私の気持ちなどお構いなく、最後の最後にきて母子手帳に「体重注意」のゴム印が捺されてしまいました。しょぼん。

それから大きな病院に転院し、体重を増やさないようにすべく体を動かす毎日。
だんだん暑くなってくる時期だったので、天気のいい日は毎日早朝5:30~6:00ごろから1、2時間ほどウォーキングしたり、庭の手入れをしたりしました。



余談ですが、一時期ガーデニングが趣味と言えるほどには頑張りました。
雑草ってすごいですよね~。端っこから抜き始めて1週間ほどかけて抜いていっても、終わったころには初めに抜いたあたりにまた生えてくるんですよ…。
一輪車に山盛り十杯(?)分くらいは軽く抜いたと思います!

抜いたところにまた生えないよう、ほふく性の植物を調べて近くのホームセンターで購入して植えたり、ウッドチップという(ゴルフ場の植え込みなどにもにまかれている、あれです!)細かい木片をまいたり。5~6万くらいはかけたかなぁ?

重たいお腹を抱えてそんなことをやっていると、かなり汗だくに。健康的!
おかげでその後は「体重注意」とは言われなくなりました。

  • 困った!○○のお話

体重管理以外で困ったことは他にもあります。
お恥ずかしい話ですが、お小水事情。
胎児が大きくなると、圧迫されるんですよね、膀胱が。くしゃみなどの拍子に「あっ…!」ていうことが時々ありました(/ω\)
また臨月には本当にトイレが近くなり、1時間に1回くらいは行っていた気がします。夜中も何度か目覚めてトイレへ行く日々でした。

  • なかなか開かない子宮口

出産予定日も間近になり、妊婦検診も一週間おきとなると、「いよいよだなあ」と思いたいところでしたが、診てくれていたお医者さんは「まだまだ生まれそうにないね。」と。
いわく、胎児は下がってきているのだけど、子宮口はまだ固く開いていない状態だそう。

「もっと体を動かした方がいいですか?」と尋ねると、
「うーん、それもこの暑い中大変だろうし、特にしなくても大丈夫ですよ。」と意外な返答。

とはいえやはり心配なので、早朝ウォーキングは続けました。
次の検診でも「予定日すぎても生まれなさそうだね。」と…。
そんなこと言われても…そわそわ最高潮!

次の検診は予定日直前。「よし、もっと動いて子宮口を開かせるぞ」と謎の意気込みで歩き続けた結果、とんでもないことに。

以上、妊娠後期編でした~。
次回、仰天の出来事と出産編を書こうと思います♪

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

diary
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント