『ロボレーザービーム』買ってみました。

books

こんばんは!Mikeです。

昨日,ゆうパックで荷物が届きました。
中身はこれ。

『ROBOT×LASERBEAM(ロボレーザービーム)』
藤巻忠俊,2017年,集英社
全7巻。

ゴルフがテーマの,さくっと読めて画がきれいで,初心者にとってタメになる漫画を探していたら偶然ヒットしたこのコミック。

表紙を見て,「あ,けっこう画が好み。」と思ったのでポチりました。

ジャンプで連載していたゴルフ漫画,ということもあり
「友情・努力・勝利」の読後さわやか感も期待できそう。

著者は『黒子のバスケ』で有名な藤巻忠俊さん。
と言っても黒子のバスケはよく知りません…笑
ウィキペディアによると,著者はゴルフと麻雀が趣味・特技なのだとか。
一巻の表紙の折り込み部分にあるコメントには,こんなことが書かれています。

(ゴルフを)僕がはじめたきっかけは,
親が特別お金持ちだったわけでも,
ゴルフに熱心だったわけでもありません。
ただテレビで観てなんとなくやってみようかな?と
思っただけです。そんな感じで身構えずに
読んでもらえれば幸い,
さらに興味を持ってもらえればしてやったりです。

著者も現在のジャンプ世代にゴルフの魅力を伝えるのが使命とでも感じていたのでしょうか?

ちなみに,Mikeがゴルフを始めたきっかけはパークゴルフです。
新生活を始め,何か夫婦で共通の趣味持てるといいね~,と話していた頃でした。
たまたまパークゴルフ場の近くを歩いていて,「面白そう!」となったのですが,その日はもう遅い時刻でプレーができませんでした。
帰ってきてそのパークゴルフ場の営業時刻などを調べているうちに,「なら本物のゴルフがよくない?」となって,始めることにしました。(結局パークゴルフはやらなかった。笑)
初めのうちは義父のいらなくなったクラブセットを借り,二人で一つのキャディバッグで練習に通ったものです。なつかしい…。

話がそれましたが,ゴルフ好きの著者が書くゴルフ漫画とのことで,これから読むのが楽しみです。
が一方で,心配な情報も…。

『ロボレーザービーム』と,ググってみてください。

多分,始めの方に「ロボレーザービームが打ち切りで完結?」みたいなタイトルの記事が沢山出てきます。(◎_◎;)
読む前からあまり先入観は持ちたくないですが,口コミ通り急展開で終わってしまうのだとしたらちょっとなー…。

ストーリーも少しだけご紹介します。
見たくない方は以下お気を付けください~。
高校生の鳩原呂羽人(はとはらろばと),通称ロボがゴルフ部の友達に連れられ,練習場へ向かいます。ロボはゴルフに興味がなく,当然ど素人。しかし,まるで「レーザービーム」のような球を打って…。


高校生でローアマ獲得の三浦鷹山(みうらようざん)とも出会い,コースも一緒に回ることになってしまい,そこからさらにゴルフに目覚めていく…。

…というお話です。

まだ途中までしか読んでいませんが,ロボのショットがあまりにも正確すぎてリアリティに欠けてるかな~。
ただ基本的なゴルフ用語の定義もうろ覚えのMikeには,ちょっとした知識を得られて良いかも。

練習行かない日も,1週間分くらい楽しめそうです~!
後で感想も書きますね。

ゴルフ漫画読む方も,バスケ漫画読む方も,その他の漫画読む方も応援お願いします!

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

books
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント