ベタ足の効果?夜のレッスンその② 1/26

diary

こんばんは!Mikeです。

以前ヒールアップしないで打つ練習をしたことを書きました。
26日の練習では,先生にそれについての質問をしたり,練習したりしてみました。その記録です。

Mike「自分では自然とヒールアップして打ってたんですが,踵をつけるほうとどっちがいいんですかね?」
先生「どっちでもいいですけど,ベタ足(踵をつける)のほうが安定していいと思いますよ。僕なんかは自然とヒールアップしちゃいますけどね」

だそうです。
というわけで,これからベタ足で打つようにします。

さて,9番を80球ほど打って,
(最下点通過後に左腕が曲がるのが早い,と言われたのでなるべく曲がらないよう意識して練習)
ドライバー。
すごく良い感じで数球打てた後,ドロー(右に出て左へ曲がる)ボールがフェード(左に出て右へ曲がる)になってしまったり,ストレートに飛んだり。
それを直して飛距離をのばそうといろいろ試したら,また不安定気味になってダフり,左など出始めてしまいました。(;’∀’)

80球ほど試行錯誤しましたが,なんとしてもうまくいかず。
困った,今一度初心に帰ってポイントを…

…ハッΣ(・ω・ノ)ノ!

ベタ足!!

そうです。

気付いたら浮いてました。

かかと。

今まで自然とそうなっていたものを変えるには,相当意識してやらないとだめだなと思いました。
改めてベタ足でスイングすると,おお!めっちゃいいです!!
自分でもきれいなドローだなと思えるボールが最後に出てくれました。

レッスン終了時刻が迫ってきたので,締めはP/S。
先生には,「9番とドライバー,アプローチだけ練習すればいいです」と言われました。
基本振り方は同じで,長いのと短いのを練習しておけばいい,という考え方。

30ydを狙って打っていると
「少し,ボール1つ分くらいボールから下がって打ちましょう。あんまり近いと打ちにくくて,シャンクしやすいです」
「目標に対して振り幅が大きくて,打つ時に合わせてるので,もっと小さく振りましょう」
とかいろいろアドバイスされました。
20球ほど打って終了。

結局180球ほど打って終わりにしました。
目標は100切り,ということを話すと
「目標を持って,別人のようになりましたね!」と先生。
…たしかに,今までがちょっとね。やる気なさすぎた。笑

帰りの車載気温計はー2度。寒かったですが,いい練習になりました。

いつも応援ありがとうございます!

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

diary
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント