良いものを安く買いたい!ハウスメーカー選び

diary

こんばんは!Mikeです。

アプローチ練習場のある家を建てるべく,これまで住宅展示場巡りからハウスメーカーとの交渉・相談,打合せ,上棟立ち合いなどいろいろやってきました。
肝心の外構はまだまだですが,引っ越し日程も決まり,もうすぐ新居に住み始めます。

私らしく「良いものを安く」の精神で住宅メーカー選定,営業・設計との打合せを行ってきました。ただの安普請,との噂もありますが…(◎_◎;)
おかげで住宅メーカーの新人営業くらいには家についての知識が得られたんじゃないかと思います。笑

ここでは「良い家を安く」買うためのコツ,Mikeはこうしたよという話を書きます。

大手住宅メーカーの話はよく聞け。

住宅展示場巡りをしたり資料請求をしたりすると,あっという間に住宅メーカーから膨大な資料が届けられます。しかもかなり分厚い冊子の高そうな資料が…。
開くと,さすが各メーカーとも,広々として美しい,細部まで意匠を凝らした,機能的で住みやすそうな家をこれでもかと載せています。とてもじゃないですが,すべてに目を通して比較検討なんてできません。

飛び込みの営業マンもやってきます。うちにも○○ハイムや三〇ハウス,〇友林業などの営業さんが来ました。
相手は百戦錬磨の手練れ,特に○○ハイムの営業さんは本当に話が上手いし聞き上手!
まったくの素人たる我々夫婦はたちまちガッチリ心を掴まれ,気づいたら次のアポを取り付けられておりました。笑。営業マンてすげーなー。

こちらのふわっとした意図(平屋がいいとか立てる場所とか)を伝えると,どの営業さんもそれを具現化して図面に落とし,次の面会ではそれを広げて見せながらかくかくしかじかと説明してくれます。
素人は「ほ~…」と口をあけて聞き入るばかり。完全なるカモ状態です。
しかしこれは大変勉強になりました。特に上記の3社は,最後まで競合させ相見積もりを取ってもらい,合計20時間以上は話を聞いたと思います。(1回の面会で2時間くらいは使うのですが,あっという間に時間が過ぎる感じがしました。わくわくして楽しかった!)

契約は待て。

最後の決定をする時には本当に頭を悩ませました。真剣に何度も検討した結果…。

3社ともお断りしました。

Σ(・ω・ノ)ノ!

ウン千万の買い物です。相手も本気で真剣に落としにかかってきます。笑
相見積もりした結果,最終的にはどのメーカーさんも100万~300万くらい値下げして提示してきました。

これはどういうことか…。
初めからその分は儲けとして載っているということです。
しかも,数百万を割り引いてもさらに利益が出るようになっているのです。

その利益は…
こうしたハイレベルな営業さんの人件費。また立派な冊子や詳細な資料など広告費に莫大な金額をかけているゆえに必要になるものです。
営業さんは彼らの生活の必要上,購入希望者の年収で借り入れできる上限まで,家の値段を吊り上げようとしてきます。(お金をかければ良いものができるのは当然だと思います。)

そうした部分にコストをかけない,つまり営業などにも来ない住宅メーカーなら,もっと安くすることができます。または地元の工務店などで腕のいい大工さんをご存知の方ならなおいいです。
うちは運よくそうしたメーカーを見つけ,3社の最安値よりも…

1,000万安くなりました!

もちろん,営業さんたちから学んだ知識や資料などはフル活用させていただきました♪

まとめ

もし,これからお家を立てる予定のある方。
Mikeのような一般中流サラリーマン家庭なら,大手メーカーと契約する前にぜひご参考にしていただきたく思います。

余剰資金が沢山あるお金持ち(年収1,000万~とか資産5,000万~とか)の方で,キャッシュでお家が買えるような方なら話は別ですが…。

ともかく,営業さんの話はよく聞くべし!勉強になるし面白いです。
そして契約はキッパリ断りましょう。真剣に悩んだ分こちらも非常に心が痛みますが,それもまた勉強…のはず。断る勇気のない「いい人」やお金持ちや○○メーカーで建てたというステイタスが欲しい人は,多く支払うだけですが。

Mikeはマネーリテラシーを強化し,ゴルフライフを充実させます。
1,000万あれば,O利根の会員権も買えますよ☆

長くなってしまったので,この辺で…。

ポチっと応援お願いします!

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

diary
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント