継続する力はどこから?

diary

おはようございます!Mikeです。

いつもご訪問いただきありがとうございます(人”▽`)☆

8月が終わり,とうとう9月ですね。
夏のゴルフ強化月間を経て,自分で「変わったなぁ」と思うこと。
それは,練習が苦でなくなったこと,進んで練習するようになったことです。

これまでは,割と「今日は遅くなったし,練習はいいか…」とか,何かしら言い訳をして練習場に足を運ばないことが多かったように思います。

けど,この暑い時期にたくさんラウンド予定を入れたことで,練習に行かざるを得ない状況になりました。
本当に暑い時期は水筒も空になるし,1時間半もやると汗だくでハーハーするくらいでした。

始めのうちはしんどかったのですが,たくさん経験するうちに,行ける時には練習に行かないと落ち着かない気分になってきました。
こんなに自分を追い込んだのは久しぶりです…。中学の部活の時以来でしょうか。

飽きやすい自分が,(今のところ)頑張れているのは何故だろう?と考えてみました。
上達も決して早いわけではなく,上手くいかないとイライラして投げやりになってしまいがちな自分が…。


一つには,もちろん①ゴルフそのものへの魅力
きれいな芝の上,木々の緑や池などに囲まれてのプレーは気持ちいいものですよね。自然いっぱいの広々とした景観は開放的な気分にさせてくれます。

また,②練習の成果が出始めた実感も大きいです。
狙ったようなショットが打てたり,難しいパットが決められたりした時…はほとんどないのですが(泣),偶然でもそれは嬉しいものです。
確率が上がってくれば面白さも比例してくる感じがします。

上手くいかないことが続くと,クラブを放り投げて帰りたくなるのですが(笑),そこが面白いところでミスショットばかりも続かないという…(;^ω^)

ただ少なくない数の人が,この絶妙な「成功ー失敗」の行き来を経験する前に挫折してしまうんでしょうね…。

さらに,③適切な目標設定もあるかな,と。
Mikeの場合は「3年目で100切り,白ティーから」という目標があって,ちょうど今切れるかどうかの瀬戸際です。
周りの人から「ちょうど一番面白い時期だね」と言われます…。

その通り!

これが140台とか叩いていたらかなり厳しそうですが,あともう少し,頑張れば手が届くところに目標があるのはチャレンジする意欲が掻き立てられます。

そんなところでしょうか。

他にも,練習していると無心になれるのもいいな,と思います。
だいぶ疲れるのですが,スウィンギングハイ?みたいな感じになって,結構時間があっという間に過ぎ去ります。練習終わりには「やり切った~」という心地よさも残ります。

練習後のシャワーとビールがまた最高なんだ…

③みたいに書いておいて,3年過ぎるまでに100切りできなかったら悲しいので,これからまた練習行ってきます!笑
やばい,ホントに切羽詰まりそう…。

応援のポチお願いします!

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

diary
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント