一歩前進?

diary

おはようございます!Mikeです。

いつもご訪問いただきありがとうございます(人”▽`)☆

レッスンに行ってきました。
前回はホントにダメダメ過ぎたので,今回も行っても仕方ないレベルのままかも…と思ったのですが,やっぱり一人で悶々と練習するよりはダメなところを直してもらったのが良いな,と。

社長ことKさんも一緒でした。
また新しいシャフトを買ったそうで,先生試打中。笑

事故の話をしてドライバーを見せると,「ありゃ~,これは凹むね,新品のクラブ…。」と先生。

社長ものぞき込み,「こんなの保険で全部替えられるよ。」

先生いわく,こういう所についた凹み傷は修理が難しく,ほぼ直すことができないそうです。ヘッド部分が交換になるのでは,と。

社長は,やはり保険でクラブを3本替えたことがあると話していました。「シャフトならちょっと傷がつくくらいなら折れちゃった方がいいんだ。交換になるから。」

「ただ,あんまり何回も保険使ってるとリストに載っちゃうけどね。」と先生。ちょっと傷がついた程度でもすぐ直す人もいるらしいです。

そんな話を聞いていたら,けっこう保険でクラブを交換したり直したりすることってよくあることなんだ…と少し安心しました。

ちょっとの傷ってどのくらいだろう?と思い,けっこうソールがキズキズな自分のクラブ(特にU4)を見たら,2人に揃って「こんなの傷のうちに入らない」と言われました。アイアンなんかは「これじゃまだ新品同様。もっと練習しないとってことです。」だそう(;^_^A

おじさま方にしたら,傷のないウェッジはかっこ悪いそうで…使い込んで傷だらけになると味が出てきていいんだそう。そんなもんですかね~。

私はできればきれいなほうがいいな…。

さて肝心のレッスン。
前回同様9番を中心に練習しました。

前は軌道がずれていたらしく,トップで自分の頭の上にヘッドが来ていたそう。右肘を締め,左手の親指を自分の背中に向けるつもりでトップの手の位置を作ると「大分直りましたね~。」と言われました。

なぜずれるのだろうと思いましたが,そうしたことは「よくあるんですよ。」と先生。
けっこう頻繁に練習した挙句変な軌道になったら,めっちゃ落ち込むのでやめていただきたいけど…。

前回なんとしても直らなかったスイングが少しは改善されたのでうれしいです!

先生が私の9番で軽ーく打って,170ydちょい位まで飛ばしていました。
私の場合はインパクトよりも手前でスピードが出てしまい,シャフトが仕事し終わった後にボールに当たっている,とも言われました。

インパクト時にスピードが出るようにする,を意識してこれからは練習します。

この日はその後もクラブの話で盛り上がり,結局あんまり球数は打ちませんでした。
また来週頑張ろう…。

ポチっと応援お願いします!

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

diary
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント