矯正レッスンでなんとか軌道修正

diary

こんばんは!Mikeです。

一時,あまりにもスイングがひどすぎて,ちょっとボールを打つのも怖くなっていたのですが,先日のレッスンでようやく矯正してもらえました。

よかった~( ;∀;)
もうダメかと思いました…。

矯正ポイント:スイングプレーンの歪み

その日のレッスンは他の生徒さんがいなくてマンツー。(よっしゃ!)
「先生,ダメになったんです~。」というと,とりあえず素振りしてみて,と。

言われた通り9Iでスイング。…ガスッ,というひどい音(ノД`)・゜・。
先生,う~ん,と唸って,「手首を一点で返してます。」

つまり,私はテイクバックの際,インサイドアウト軌道を意識しすぎるあまり,腕を上げた位置から少し後ろに引くような形で振り下ろしてしまっていると。
これにより面が歪み,ワンピースで振れていない:手首が一点でクルッと返ってしまう現象につながり,結果,当たりが最悪な状況になっているのでした。

言われてすごく納得。
たしかに…ちょっと後ろに腕を引き気味にしていました。

先生曰く,ハーフスイングでのトップで,グリップの底が目標方向を指すようにするといい。またフルスイングでもトップで,今度はシャフト~ヘッドにかけて同じように目標方向を指すといい,と。グリップ底やヘッドに目が付いていて,それをピン(目標)に向けるイメージだそうです。

アドバイス通り打ってみると,まだ完全ではないですが,少し改善されてきました!

なぜダメなのか本当に分からなかった…。
そう話すと,「やっちゃうんですよね,インサイドアウトを意識すると。それで苦労している人,たっくさんいますよ。」と先生。
Mikeはなんとか脱することができそうです。ホントによかった~。

ドライバーで110%のスイング

それでも一進一退の私のスイングを見て,
「じゃあドライバーやりましょう。」

何球か打つと左に飛び気味でした。
悪くないね,と言われ,「今より一割増しのスピード出すつもりで振ってみてください。当たらないのは気にしないで。」

じゃあ…と思いっきりスイング。真っ直ぐ飛びました。
「今みたいに110%の力を出そうとすると腰が自然に切れてくるんですよ。もしコースで左に飛び気味だったら,初めに思いっきり振ってみてください。」と。
そのまま何球か打ちました。

ここでまた9I。

クラブを持ち替えて,またスイング。
えっ,という位いい当たり。

この1球だけでしたが,あのスイングが戻りつつあるのを少し感じました。

ステップアップ 6I

この日は忙しくクラブを代えました。
「じゃあちょっとレベルアップして,これやってみましょう。」と先生が差し出したのは6I。

初球でダフる。笑
もう少しボールから離れて,もっと左にボール置いて,と細かく指示されます。
「ドライバー打つようなつもりで打ってみてください。」…って確かに構えはそれに近くなったけど,難しくないですか?

確かにロングアイアン,ボールを真ん中に置くのではうまくいかないと思うけど…。
ちょっと打ちにくい感じがしました(;^_^A
けど打っているうちにナイスショットも出て,いくつかのボールは150ydの表示を超えていきました。

「これで150ydのグリーンオンを狙ってください。」
そう言われると急に飛ばなくなる不思議。笑

手前140ydくらいのカラーにポコポコ当たる球ばかり(◎_◎;)

「今日のところは1回でいいので乗せてください。キャリーですよ。乗るまで帰れませんからね。」と,宿題を出されてレッスン終了。

先生が帰り,しばらく打っていてもなかなか乗らず…。
暑かったので休み休み練習。

そしてやっと,オンしてくれました~。

やっと帰れる…。良かった。笑

↓ポチっと応援お願いします!

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

diary
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント