自分の癖を見つけた! 1/20 練習

diary

こんばんは!Mikeです。

暦の上では「大寒」ですが,温かい一日でしたね~。
やることをさっさと片づけて,いざゴルフ練習!
この日は一つ自分の癖を見つけました。

前日の230打が響いて,右腕と首回りが筋肉痛?です。
翌日にきてプチうれしい♡

復習。
9番でインサイドから。
ダフリが多い…。けど,打ってるうちに改善されるようにはなってきました。
60球ほど打ってドライバーへ。

ドライバー…全然ドローしてくれず。
まっすぐ,左,右,まっすぐ…全然安定感なし。
昨日の良さが消えてましたorz

そこへ夫氏が登場。
「『ヒールアップして』って先生に言われたの?」…!?
全然意識してませんでしたが,素振りしてみると,あっ!
左足の踵,確かに浮いてる…。

今度は踵を地面に付けるよう意識してスイング。

改善された!!
驚きです。今まで全く気付かなかった。

お恥ずかしいのですが…
ゴルフ用語,知らないことだらけで

「ヒールアップ」…スイング時に左足の踵を上げること。
だとこの時知りました。

勉強になります↓

ゴルフスイング時に左足のかかとは上げる?上げないゴルフスイング時に左足のかかととは上げる?上げない? メリット・デメリットを挙げて紹介します? メリット・デメリットを挙げて紹介します | ゴルマガ(GOLMAGA) |
ゴルフを始めてある程度の期間が経つと、他の人のプレースタイルも見る。気付くのが、スイング時に左足の踵(かかと)を上げている人と上げていない人がいること。実は左足の踵を上げるか上げないかでゴルフスイングや飛距離などに大きく影響しまう。このページでは左足の踵を上げた方がいいのか、または上げない方がいいのか解決します。

今までは,自然とヒールアップして打ってたんです。
これをすることで,メリットもデメリットもあるそう。

ヒールアップのメリット
・腰を動かせるので,力が入りやすい。
・飛距離が伸びる。

ヒールアップのデメリット
・動作が大きくなる。
・左足の置かれる位置がブレやすい。アドレス位置から逸れやすい。

なるほど~と思いました。
私は確かに当たれば飛距離は出るのですが,安定感に欠けたスイングが多いのです。

ボールコントロール重視なら踵はつけて打ったほうがいいらしいですが,両方取り入れるとフォームが崩れることにつながるそうなので…悩みます。
あと自然とやっていたことを変えることでおかしくなってしまわないか…。

今度のレッスンでは,どちらがよいか先生に相談してみようと思います。

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

diary
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント