PINGで練習 各番手ごとのH/Sと飛距離はどう変わる?

diary

こんばんは!Mikeです。

この間のレッスンでは,ロフト角調整してそこそこマシな当たりになりました。
その翌日練習に行ってきたときの話です。

軽~く練習するつもりで練習場へ出かけました。
が,(手前味噌ながら)カッコいいクラブを手に,そうそう止められるものでもありません!笑
それぞれの番手ごとにPRGRでスイングチェックし,結局150球くらい打ちました。

すると,アイアンはUW,PW,9~7Iまではまあまあ。6Iは自分の振り疲れからかあまり当たらないという悲しい結果に…( ;∀;)

もう少し良い当たりだと150ydにも届きそうなのですが,なぜか7Iより飛んでいませんでした。
※ちなみにUWとPWはウェッジではありますが,アイアンからの流れのクラブです。52°と56°が専用のウェッジというか,“ザ・ウェッジ”という感じで使い分けていく予定。

W5はレッスンより少し慣れてきた感じがしました。
飛距離は,夕暮れ時で正直あまりボールが見えなかったのですが,PRGRの値を見ると平均180ydは超えていました。

ドライバー。こちらはなかなかなじんでいません。
まずH/Sが以前のXXIO9のときより落ちています。自分の不調のせいもあると思いますが,XXIOよりヘッドが少し重く感じます。

【PING G410】

番手 W1 W5 U4 6I 7I 8I 9I PW UW 52 56
平均H/S 35.5 34.2 33.2 32 32.2 31.5 30.4 29.2 29.4 28.9 28
平均yard 193 182 167 138 131 124 111 99.6 89.4 86.8  ×

XXIO 9

番手 W1 W3 U4 5I 6I 7I 8I 9I PW AW
平均H/S 36.4 34.1 33.4 33.1 32.3 31.6 31.1 30.7 29.7 29.9
平均yard 198 179 172 156 150 130 121 114 102 95

こうして見てみると,U4と6Iの間の距離(145~155ydくらい)を狙っていくクラブがないですね…。
5Iまではいらないだろう,との先生のアドバイスや,自分でもXXIO9以前のクラブTOURSTAGEでは5Iは使っていなかったので,とくになくても困らないと思ったのです。

ちょっと気がかりではありますが,まあラウンドしてみて考えようと思います!

今日は夫氏だけ,義理の弟とラウンドに行っています。
義弟はゴルフを始めたばかりで,コースデビューだそう。
ほとんど打ちっ放しの練習もしていないそうだけど…大丈夫かしら(;・∀・)

そのうち一緒に回れるといいな♪

ポチっと応援お願いします!

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

diary
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント