コンペの結末…

diary

こんばんは!Mikeです。

土曜には突然のコンペ。
ドキドキしながらも楽しく前半終了しました。

今日はその続き,お昼~後半戦についてお伝えします。

会場 フレンドシップカントリークラブ

茨城県南西部に位置するフレンドシップカントリークラブ
フラットな美しい林間コース。
55周年の伝統あるクラブですが,ロビーや駐車場をリニューアルし,さらに美しくなりました。

クラブハウスを一歩出ると,カナブン?らしき虫がたくさん寄ってきました…。さすがは田舎自然がいっぱいの本県。
ハーフ終了後にも虫さんのお出迎え…。(;・∀・)

2階のレストランへ向かいます。
ガラス張りのコースビューはとても美しくて気持ちがいいですが,この日はコンペルームに通され,ランチ。

Mikeが注文したのは担々麺とミニチャーハンセットです。
同組の男性二人はかき揚げとざる蕎麦のセット,女性はハンバーグを注文。
驚くような速さで料理が提供されます。(;・∀・)

担々麺は上に載った肉のそぼろがみそだれと絡めてあり,ぱさぱさしなくて結構好きでした。
ただチャーハンは…正直いらないかな。冷凍ミックスベジタブル入り炒め飯って感じで,自分で作った方が美味しいかも。

男性陣は「(かき揚げが)煎餅みたい」「口の中が切れそう」などと話しながらほおばっていました。

せっかくのきれいなクラブハウス&レストラン…素早いのはいいですが,料理自体はもう少し頑張ってほしいです!!
写真は残念,取り忘れました。

後半 INコース

前半はやや曇ったり照ったりという天気でしたが,後半にかけてさらに日差しが強くなり,少し暑いくらいになってきました。ちょこちょこがーみん君入力ミスがありますがご容赦を。

相変わらず好調のドライバーは200yd越えをマークし,1番ホールはボギースタート。

続く2番もクラブ選択が上手くいってパー!めっちゃうれしい。

最初は3Wになってますが,実際はドライバーです。

後半,珍しく全体的に調子が良く,ボギーorダボでなんとか切り抜けられたのがほとんどでした。
特に右方向にティーショットを曲げながらもボギーだった7番ホールは,以前2個連続池にボールを投入した経験があり,ちょっと感慨深いものがありました…。(*´ω`*)

池手前は3本の木があり,どう狙うかが鍵。以前の経験:果敢に攻めて失敗,を生かしました笑

叩いたのは4番,9番ホール。

4番は左の林からうまく出して巻き返しを図り,なんとかボギーに収まるかと思いきや,パット4回も叩く…という痛いミス。

ドライバーが消えてます。パットは泣きたくなりました。

9番ショートは池まっしぐら。やっちまったー,と思った瞬間,「はねろ!」という同伴の方の声にこたえるかのようにズバッ!!と水から球が飛び出したΣ(・ω・ノ)ノ!
奇跡の水切りショットに一同爆笑!もう二度と再現できません…

しかしそんな奇跡もつかの間,せっかく寄った球を台無しにするアプローチ・パットミスで結局8打…。チーン。

後半の結果は55打

トータルで110打
うう…あのミスさえなければ…というやつばっかり。;つД`)

終わってみて

くやしいところは多々あれど,やっぱりラウンドは楽しい!!
突然のコンペで焦りましたが,同組の皆さんが優しくてよかった♡
お世話になりました。

表彰式は辞退し,のんびり「ふれんど鉱泉」につかって帰りました。

おまけ

私のドラコン戦利品,揚げおかきと,クラブハウスからのお土産。クッキーだそうです。


前回ラウンドから何が良くなってスコアが縮んだのか考えてみました。

ウェッジ,アプローチでの行ったり来たりが減ったこと?
OB打たずにすんだこと?
緊張感を持って(遅れてはならない,という)プレーできたこと?

どれもだと思いますが,一番最初がやはり大きいのかも。
アプローチは経験積まないとね~などと言われますが,マットの上じゃないところでもっと練習したい!と思いました。

あと悪かったのはパター。
これは家でできるパターマットでの練習をサボらずにやること…がんばろうっと。

ポチっと応援お願いします!

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

diary
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント