オーガスタで大健闘の安田祐香選手と,本大会の意義

golfer

こんばんは!Mikeです。

6日,男子メジャーも行われる「オーガスタナショナルGC」で,オーガスタナショナル女子アマチュアの決勝が行われました。
なお,本ページの写真はGDOさん,アイキャッチはオーガスタナショナルGCさんHPよりお借りしています。

ゆうかちゃんの活躍

日本人としてただ一人出場した安田祐香選手。
予選は6位通過。

びっくりした,うれしい,と決勝を前に緊張気味のゆうかちゃん。
プロやトップアマの大会会場となるコースは,普段Mikeのような一般人がプレーするのと比べものになりません。(できないけど…)
ティーグラウンドの位置やカップの切り方などなど,非常に難しくしているそうです。
グリーンもめちゃくちゃ早く,ゆうかちゃんも苦戦した模様。

優勝者はジェニファー・カップチョ選手で67だったそうです。
ゆうかちゃんは4バーディ,4ボギーの通算2アンダー,3位タイに終わりました。
決勝のギャラリーに興奮した様子で,その中でもスコアをまとめて自信につなげたようです。
「楽しかった」と語るゆうかちゃん,素晴らしい戦績を残しましたね!

美人でゴルフも上手い,気丈なゆうかちゃん。
彼女の活躍のおかげで,ゴルフを見ることも楽しみの一つとなりました\(^o^)/

オーガスタナショナル女子アマチュアの意義

ところで…
今回の「オーガスタナショナル女子アマチュア」は非常に意義深い大会だと思います。

今まで知らなかったのですが,男子禁制のコースが女子にも門戸を開き開催された,初めての女子アマの大会なのです。
これまではどんなに才能あるプロゴルファーでも,女性はプレーすることが叶わなかったのですが,それが批判されてきた経緯があるそうです。
その結果今大会の開催が決まり,世界からゆうかちゃんを含め,今後トッププレーヤーになるであろう選手の活躍を見いだせる場になりました。選手にとっても,貴重な経験のできる機会となったことでしょう。

また,初代女王のジェニファー・カップチョ選手や彼女と優勝を争ったマリア・ファシ選手は大学生。二人はプロ転向を先延ばししているそうですが,それは今大会のようなアマ対象のビッグイベントに参加するためだといいます。
学生スポーツにはやはり学生スポーツとしての魅力があるわけで,(その辺には疎いMikeですが)甲子園や春高バレー,大学駅伝などにはプロの大会以上に注目が集まっていると感じる場面もあります。「甲子園に出たい」と夢を抱く球児は多いと思います。
それと同様に,「オーガスタに出たい」がために,研鑽に励むアマチュアが増えるのはゴルフ界にとっても良いことではないかと思います。

来年はどんな選手がオーガスタ女子アマに出るのか,ゆうかちゃんに続き日本からも出るのか…。
楽しみですね(^▽^)/

ポチっと応援お願いします!

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

golfer
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント