気になるクラブ:エピックフラッシュ EPIC FLASH/Callaway

goods

こんばんは!Mikeです。

いつも倹約に励む私ですが,最近ちょっと欲しいかも,というものができました。
その一つがこれ。

キャロウェイゴルフから出ているクラブ,エピックフラッシュ。
2019年2月1日発売。

フェースが特徴で,人工知能とスーパーコンピューターにより作られています。

以下公式HPより引用:

 裏面に、左右非対称で波打つ独特な凹凸を持つ「FLASH フェース」。これは、ボール初速を最大化することを目的に、AIが自己学習を繰り返して導き出した形状です。通常、人が開発において設計と修正を行う場合、8~10回しかできないところ、AIはなんと同じ行程を15,000回も実行。人にはとても思いつかない、驚きのフェースデザインです。また、このフェースは特殊なチタンを鍛造し、595℃で2時間熱処理することで、たわみ、反発、耐久性にすぐれたものに形成されています。
また,耐久性,ボール初速の最大化,安定的な弾道を生み出せる等とうたわれています。
このクラブ,やたらと広告で出てくるんだよね。w

気になってきてしまったww
つられてCM見ると,石川遼くん,上田桃子ちゃん始め,いろんなプロが試打して「すげえ球…。」「男前な弾道ですよね!」などとつぶやいている。

見た目もカッコいいし…。
買っちゃおうかな…。

あ,まずはどこかで試打してからだけど。

あと,EPIC FLASHにはより易しく扱いやすいモデルとしてEPIC FRASH STARというのもあるらしいですね。女性向けハイロフト,ライトウェイトモデルも。

キャロウェイはこのEPIC FLASHの開発のために,自前のスーパーコンピューターを導入。
自前,ってすごいな。

スパコンっていったら,開発費で1100億円ほどもかかっている。
しかも運用するとなると…
大変な設備投資になりますね。

キャロウェイの開発は,「時間も資金も制限なし,自分が本当に欲しいと思える一本を」ということでクラブを作っていると聞いたことがあります。

技術者にとっては夢のような環境!
良いクラブを作ろうとする情熱はスゴイ!と思います。

ただ,会社の経営,大丈夫なのだろうか…?
ただでさえ斜陽産業なのに,スパコン…。費用対効果がどう考えても釣り合わなさそう。
いくらクラブが売れたとしても,採算取れなきゃ会社潰れちゃうよな~(=_=)
他人事ながら心配になってしまうMikeでした。

ちなみにお値段,
ネットでMikeが見た最安値は¥48,300~。
うーむ,高い…のか?
新作クラブの相場が分からないけど,こんなもんなのかなー。

(私のツアーステージクラブセット半分くらいの値段。やっぱり安くなったら買おうかな。w)

キャロウェイゴルフ公式サイト | ゴルフギア,アパレル
キャロウェイ オンラインストア(Callaway)。ゴルフギアやアパレルなどの製品情報やツアー、イベントニュース、所属プロ情報などもご紹介。メルマガ登録で15%オフ。メンバー登録していただくとポイントが付いてきます。

↓ポチっと応援お願いします!

スポンサーリンク
PING G410 PLUS DRIVER

PINGの最新シリーズG410プラスドライバー。渋野日向子選手を全英オープン優勝に導いた一本。鈴木愛選手,比嘉真美子選手らも使用。

SRIXON Z585 DRIVER

SRIXONのZ585ドライバー。初中級者にもやさしいロフト10.5°の仕様。

XXIO X DRIVER

大人気のXXIOシリーズのテン。Mikeが使用していたのは9ですが,試打させてもらったXも飛距離抜群。

goods
スポンサーリンク
シェアする
MikeTreeをフォローする
Mikeママのゴルフdiary

コメント